タワーマンション購入の魅力とは|友人がタワーマンション購入

友人がタワーマンション購入

高層タワーマンション購入がずいぶん伸びているという話を聞きます。都心部近郊を中心に超高層分譲タワーマンションが次々と竣工を向かえ、数はかなりあるはずなのにどれも人気が高いらしい。最上階の部屋に関しては売り出しされないほど作ると同時に買い手がつくそうです。高層なので1棟で相当数の戸数があるのですが、最上階になると部屋自体が大きく、必ず数戸しかない限定戸数になっていたり、ワンフロアになることもあるらしく、お金を持っている人には人気が高いようです。さて、一般人にとってのタワーマンション購入の魅力は何といっても、下を見下ろす眺望の良さがあがります。眺望のよさもさることながら、人気の高さから将来売却する時にも値段が下がりにくいと言われていて、今のタワーマンション購入人気につながっているようです。安全性もタワーマンションだからこそ重点的に設計され、災害も入念に考慮して造られているのでむしろ普通のマンションより安全と言えるかもしれません。高層タワーマンションには必ず屋上部分にヘリポートを設置していたり、防災用の備蓄をしているマンションもあり、タワーマンションだからこそ弱い点をカバーするようにしっかり対策されています。戸数が多い為有利な部分も当然あって、例えば共益費が多く集められるので、より良いサービスが実施できたり、修繕や管理がしっかりしているので資産価値が高く保てるという点があげられます。規模が大きい事のメリットを生かしている事から、これからもタワーマンション購入の人気は続いていくでしょう。

タワーマンション購入数が増えてる

近年高層タワーマンションの購入を考える人が増えてきているというニュースをみた。建築中、売り出し中のタワーマンションを多数見かけるのはそのためなのだろうか。価た格設定を見ると、安い買い物でなくやっぱり通常のマンションより高いものが多い。どんな人が高価格のタワーマンションを購入しているのか不思議だけど、最上階の一番高い部分が売り出しと同時に完売というのは珍しいことではないらしい。

投資用タワーマンションの購入

一般でも人気が高いタワーマンションの購入だが、最近は投資目的の動きもあるようだ。基本的に投資用と言えば利回りを考えて価格を安く買うことはもちろんのこと、将来の転売や賃料が取りやすい物件をいかに選ぶかがカギになる。ではなぜ投資用にタワーマンションが人気になり、購入する人が増えているのだろうか。人気に裏付けされた、資産価値の安定性にあると私は思うのだ。

タワーマンションを購入したいけど価格が

持ち家を手に入れるときにタワーマンションの購入を考えたけど、普通のマンションと比べてどうしてもワンランク価格があがってしまうので思い切って踏み切れない。人は高いところが好きだ。地面に暮らしているので高いところにいく憧れがあるのだろう。タワーマンションの購入費が高いことに異存はない。なぜなら技術的にも高く作るのは費用がかかることであろうし、土地が少ないとはいえ場所がいいところを選んであるので総コストとして高くなるのだろう。

タワーマンション購入人気に迫る

最近タワーマンション購入の人気が徐々に高まっていているらしい。震災後に大きく被害のでないタワーマンションに注目が集まったこともあり、竣工する物件も多かったのだろう。ニュースで見たタワーマンションのモデルルームは祝日ということもあり、かなりの大盛況だった。担当者も心なしかニコニコしているし、完売への自信が顔に表れていたと思う。

震災後のタワーマンション購入動向

震災後にタワーマンション購入が人気になっているというニュースを日曜日の番組で見かけた。モデルルームには1週間で1000人以上が訪れたのだとか。マンション不況であったときには、少しでも多くの人に見てもらおうと躍起になっていた不動産業界も今は逆襲のときになっているのかもしれない。さて、人気のあるタワーマンション購入に関してだけど、費用面ではどうしても高くなってしまう傾向が多い。当たり前なんだけど販売価格も高いし、設備もいいので維持費も通常よりかかるだろう。

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 友人がタワーマンション購入 All Rights Reserved.